DCT

DCT2019 リザルト

好評につき今年も開催されましたDCT!

参加マシンもバッコブ参加者のみなさんによる投票数も昨年を上回り

たいへんな盛況をいただきました!


本当にありがとうございました!!


それでは参加総数103台の中から選ばれた

栄えあるマシンたちを紹介していきます!



まずは特別賞からのご紹介!


【WEATHRING AWARD】


汚れました、錆びました、汚い!だが逆にそれがいい 燻し銀!!



エントリーナンバー99

「1961 Ford Econoline Truck (ランチボックス改)」

制作者はダイスケ選手


続いては



レーサー達の荒れ野に咲く一輪の花、かわいいだけとは言わせない!!

【CUTIE AWARD】


エントリーナンバー27

「LIBERTY EMPEROR Re:01」

制作者はムカD選手




これは改造度の頂点!機能が優れれば美しい!!

【GIMMICK AWARD】


エントリーナンバー42

「HIGH SPEC TS Jr. DWS(ダブルウィッシュボーンサス)」

制作者はクリス選手





ここからは審査員特別賞の紹介です!



まずはDCT監督フルンゼンの一押し!

【 FRUNZEN AWARD】


エントリーナンバー16

「ダブルファルコン」

制作者はダブルバード選手



そしてDCTスーパーバイザーKOHEIさんの厳しい目で選り抜かれた

【KOHEI AWARD】


エントリーナンバー89

「サイバイマン号」

制作者はBunta選手



さあ、ここからはバッコブ参加者のみなさんの投票によって選ばれた

マシン達の紹介です!




ジュニアクラス トップの得票数!大人たちのマシン顔負けの完成度!!

【JUNIOR PRIZE】


エントリーナンバー29

「ブラッディー モスレイ」

制作者はネオっち選手




ついに やって参りましたトップ3の発表!

前回に増してクオリティの高かったDCT、

どのマシンが表彰台に上がってもおかしくはなかった

そんな中で見事 参加者の心を掴んだマシン達をご覧ください!!




前大会のトップランカーは今年も強かった!!

【BRONZE PLIZE】


エントリーナンバー68

「トライロング LMGT-1」

制作者は村崎選手




誰がこのマシンの姿を想像していたか⁉

その先進的なデザインはまさに新時代の4輪駆動!

【SILVER PLIZE】


エントリーナンバー67

「Rzorback Penetrate(レイザーバック ペネトレイト)」

制作者はok選手




機能的で速く、加工には一点の隙も無く、それでいて美しい。

コンデレに興味の無かったレーサー達をもうならせた

これぞ本大会の頂点!!

これがバッコブのコンデレだ!!!

【GOLD PLIZE】


エントリーナンバー79

「2014」

制作者はあきしの選手




受賞者の皆様!

参加者の皆様!

本当におめでとうございます!!!